第1回(令和元年)映画コンペティションのご案内

各 位

オホーツク網走フィルムフェスティバル実行委員会
代表(実行委員長)  平 野 雅 久




第12回(2019)オホーツク網走フィルムフェスティバル(網走映画祭)
第1回(令和元年)映画コンペティション
ご案内と周知のお願い


拝啓 初夏の候、貴殿ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
オホーツク網走フィルムフェスティバル(以下、「網走映画祭」と称す)は、北海道網走市において毎年1回開催しており、高倉健主演・石井輝男監督の"網走番外地シリーズ"をはじめ北海道・オホーツク・網走のロケ作品など地域ゆかりの映画、様々なジャンルの国内外の秀作映画を上映しています。

 この網走映画祭は、秀作映画の上映のほか、映画関係者による"映画対談"、映画監督と短編映画をつくる"映画教室"、映画人との交流会、映画人との交流会、地元食材を活かした"屋台"の出店など、観客、映画人、住民という三者の出会いの場を提供することで、映画(映像)文化に親しむ環境を創出して映画ファンの裾野を広げ、地域を豊かにすることを意図しており、昨年の来場者は2,500名を超えました。

 新元号の本年、12回を数える「網走映画祭」までに、新たに、実行委員会において広く映画(映像)作品を公募して入賞(ノミネート)作品を公表し、映画祭当日、相応しい賞を与えることにより、映画人の新しい才能の発見・奨励を図り、国内外における映画の質の向上に寄与したいと考えています。

 つきましては、このコンペティションを多くの皆さまに知っていただき、ご応募いただきますよう、ポスター掲示とチラシの配布などの周知について、特段のご高配を賜りますようお願い申し上げます。

敬具


1.内 容 ポスター、チラシ、応募要項(エントリーシート)
2.締 切 令和元年8月26日(月)※必着
3.送付先 オホーツク網走フィルムフェスティバル実行委員会 事務局
     〒093-0033 北海道網走市駒場北3丁目4番17号
     http://abashiri-filmfes.com/
     電話:0152-44-1363
     E-mail  mghmg346@yahoo.co.jp
4.その他 第12回(2019)オホーツク網走フィルムフェスティバル
     (網走映画祭)
(予定) 令和元年11月29日(金)~12月1日(日)
     会場:エコーセンター2000 (北海道網走市北2条西3丁目)



チラシ・応募書類はこちら

フィルムフェスティバル過去の様子

映画撮影ロケ地のご案内

網走で撮影が行われた映画のご紹介

網走番外地
『網走番外地』
1965年/石井輝男監督
主演:高倉健
→DVDをamazonで購入
『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』
1973年/山田洋次監督
主演:渥美清
→DVDをamazonで購入
幸福の黄色いハンカチ
『幸福の黄色いハンカチ』
1977年/山田洋次監督
主演:高倉健
→DVDをamazonで購入
子ぎつねヘレン
『子ぎつねヘレン』
2006年/河野圭太監督
主演:大沢たかお
→DVDをamazonで購入
遠くの空に消えた
『遠くの空に消えた』
2007年/行定勲監督
主演:神木隆之介
→DVDをamazonで購入

* ロケ地マップ

ゲスト

上映映画の舞台挨拶とスペシャルイベントにゲストが多数参加!!

原田大二郎(俳優)
俳優:原田 大二郎

辻 凪子(女優)
女優:辻 凪子

真以美(女優)
女優:真以美

井上幸太郎(俳優)
俳優:井上幸太郎

俳優・音楽プロデューサー:ひと:みちゃん
俳優・音楽プロデューサー:ひと:みちゃん

小村昌士(脚本家・俳優)
脚本家・俳優:小村昌士

太田理恵(女優)
女優:太田 理恵

中川  駿(監督)
監督:中川  駿

磯部 鉄平(監督)"
監督:磯部 鉄平

本田隆一(監督)
監督:本田隆一

スポンサー

協賛スポンサーについて

オホーツク網走フィルムフェスティバルバナー