第1回(令和元年)映画コンペティション 選考結果発表

各 位

オホーツク網走フィルムフェスティバル実行委員会
第1回映画コンペティション 審査委員長 伊藤俊也




第12回(2019)オホーツク網走フィルムフェスティバル(略称:網走映画祭)
第1回(令和元年)映画コンペティションの審査(選考)結果について


拝啓 秋冷の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 この度、第12回(2019)オホーツク網走フィルムフェスティバル(以下、「網走映画祭」と称す) 「第1回(令和元年)映画コンペティション」に多数のご応募を賜り、厚くお礼申し上げます。
 コンペティションの応募要項に基づき「審査委員会」において、厳正・公平に審査した結果、以下の作品が入賞(ノミネート)しましたので、ご報告します。
 応募者におかれましては、今後、一層のご活躍を祈念します。
引き続き、網走映画祭開催へのご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

敬具


1.入賞(ノミネート)作品
 ※記載の順番は応募受付順であり、優劣の順位ではありません
1)中・長編部門(20分超):6作品 
   作品名         監督名(敬称略)
  ・テロルンとルンルン   宮川 博至
  ・いつくしみふかき    大山 晃一郎
  ・ミは未来のミ      磯部 鉄平
  ・欲望の怪物       松本 卓也
  ・歌う!女探偵      大川 祥吾
  ・轟音          片山 享
 ※応募要項では入賞者5作品(予定)でしたが、優秀作品が多かったため6作品となりました

2)短編部門(20分以下) :5作品
   作品名         監督名(敬称略)
  ・公衆電話        松本 動
  ・高畠失格        渡邉 聡
  ・雲梯          川上 喜朗
  ・AYESHA      小原 正至
  ・はじめての彼女     夏目

3.各賞の発表
 ・入賞(ノミネート)作品の中から網走映画祭当日(エンディング)、次の各賞を発表します
  a)北斗七星賞(Big Dipper Award:グランプリ)
   各部門1作品
  b)ニポネ賞(Nipone Award(Citizen prize))
   各部門1作品
  c)極寒賞(Extremely cold prize Award)
    各部門1作品

4.入賞(ノミネート)作品の上映
  ・入賞作品は、第12回(2019)オホーツク網走フィルムフェスティバル(略称:網走映画祭)において、全て上映しますので、ご鑑賞いただきますようお願いします
  ・網走映画祭日程
   令和元年11月29日(金)~12月1日(日)
    ※各作品の上映時間は、公式ホームページにて
    ご確認ください
  ・会場
   オホーツク・文化交流センター
   (エコーセンター2000)
   【北海道網走市北2条西3丁目】

5.問合せ先
  オホーツク網走フィルムフェスティバル
  実行委員会 事務局
  〒093-0033 北海道網走市駒場北3丁目4番17号
  http://abashiri-filmfes.com/
  TEL:0152-44-1363
  E-mail mghmg346@yahoo.co.jp


フィルムフェスティバル過去の様子

映画撮影ロケ地のご案内

網走で撮影が行われた映画のご紹介

網走番外地
『網走番外地』
1965年/石井輝男監督
主演:高倉健
→DVDをamazonで購入
『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』
1973年/山田洋次監督
主演:渥美清
→DVDをamazonで購入
幸福の黄色いハンカチ
『幸福の黄色いハンカチ』
1977年/山田洋次監督
主演:高倉健
→DVDをamazonで購入
子ぎつねヘレン
『子ぎつねヘレン』
2006年/河野圭太監督
主演:大沢たかお
→DVDをamazonで購入
遠くの空に消えた
『遠くの空に消えた』
2007年/行定勲監督
主演:神木隆之介
→DVDをamazonで購入

* ロケ地マップ

ゲスト

上映映画の舞台挨拶とスペシャルイベントにゲストが多数参加!!

原田大二郎(俳優)
俳優:原田 大二郎

辻 凪子(女優)
女優:辻 凪子

真以美(女優)
女優:真以美

井上幸太郎(俳優)
俳優:井上幸太郎

俳優・音楽プロデューサー:ひと:みちゃん
俳優・音楽プロデューサー:ひと:みちゃん

小村昌士(脚本家・俳優)
脚本家・俳優:小村昌士

太田理恵(女優)
女優:太田 理恵

中川  駿(監督)
監督:中川  駿

磯部 鉄平(監督)"
監督:磯部 鉄平

本田隆一(監督)
監督:本田隆一

スポンサー

協賛スポンサーについて

オホーツク網走フィルムフェスティバルバナー