上映作品紹介(2019)

(作品紹介)【全18作品】
※敬称略
※< >内は時間/日本公開年/製作国/配給>
上映5分前に、関係者(監督、女優、俳優ほか)の舞台挨拶がありますので、お楽しみに!!

チラシ・タイムテーブルはこちら


■降籏康男一回忌追悼作品/網走健さん忌(高倉健追悼)


令和元年5月20日に亡くなった降籏康男監督の功績を称えて代表作品を上映します。在りし日の高倉健を偲びます。

◇新網走番外地 流人岬の血斗
<109分/1969年/日本/東映>

網走番外地

★ゲスト
伊藤俊也(監督)
瀬戸恒雄(プロデューサー)

監督:降旗康男 脚本:村尾昭
出演:高倉健、志村喬 岩崎加根子 菅原謙次
吉田昌史 安倍徹 土田早苗 ほか
遥か遥か彼方にオホーツク 紅い真っ赤なハマナスが 海を見てます泣いてます その名も網走番外地・・・・
豪快なアクション、素晴らしいロケーション、雄大なスケール、人気最高の高倉健"番外地"シリーズ通算第12弾!


■石井輝男監督十五回忌追悼作品


石井輝男監督の功績を称えて代表作品を上映します!
故石井輝男監督の墓は、オホーツクを望む網走市潮見墓園にあります。

◇江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間 Horror of Malformed Men
<99分/1969年/日本/東映>

恐怖奇形人間

★ゲスト
伊藤俊也(監督)
瀬戸恒雄(プロデューサー)
本田隆一(映画監督)

原作:江戸川乱歩 監督・脚本:石井輝男
出演:吉田輝雄 由美てる子 土方巽、 葵三津子
小畑通子 賀川雪絵 小池朝雄 近藤正臣 英美枝
ほか

世は、一世をあげて怪奇ブーム。石井輝男が追及する耽美、幻想おどる乱歩の世界!
男女一体のシャム双生児、人頭羊足の美女、鳥獣人間・・・・不気味な孤島に奇形人間が次から次へと製造されていく-。


■北海道・オホーツク・網走ゆかり作品
  ※北海道命名150年記念


北海道・オホーツク・網走で撮影された映画を鑑賞することで、映画と地域の関わりの素晴らしさに触れます!

◇一粒の麦 荻野吟子の生涯
<109分/2019年/日本/現代ぷろだくしょん>

一粒の麦

★ゲスト
山田火砂子(監督)
上野有(プロデューサー)

※北海道初公開

監督:山田火砂子
出演:若村麻由美 山本耕史 賀来千香子 佐野史郎
綿引勝彦 渡辺梓 堀内正美 平泉成 ほか

日本の女性医師第1号となった荻野吟子。女性による女性のための医療の実現を目指して道なき道を奔走する不屈の精神と生涯を描く。

◇新人俳優の説明書
<60分/2019年/日本/アイリンク>

新人俳優の説明書

★ゲスト
山岡南美(女優)ほか

※ワールドプレミアム
※関連作「トリノコシティ」は網走・東京・静岡ロケ

監督:植本英之 企画・脚本:岩田雄介
出演:山岡南美 サエト 山崎丹奈 本多晴
戸田圭一郎 せいのゆみ 島崎あゆみ 清水克彦
志波景介 角田梨沙 柳井愛美 瀬沢夏美
岸本茉奈花 緋野ちひろ 田中恵藏 神谷柚里 ほか

夢を追いかける人へ。誰かの夢を応援する人へ。芸能事務所所属の新人俳優が向き合うリアルな環境がついに映画化!
第10回網走映画祭の記念招待作品「トリノコシティ」で舞役を演じた山岡南美が映画初主演を務める。

◇凪の憂鬱
<15分/2019年/日本/belly roll film>

凪の憂鬱

★ゲスト
磯部鉄平(監督)
辻凪子(女優)ほか

監督・脚本・撮影・編集:磯部鉄平
出演:辻凪子 ひと:みちゃん 片山智樹 小村昌士
鳴瀬聖人 韓美娜 藤川遥 平野雅久 谷村尚祐
新谷皐熙 渡邊宏乃輔 大矢朋 能登美佐子 三浦雄大
小林隼輔 山内博美 田村まさか(特別出演)

網走、学校、両親、将来、全部めんどくさい。
2018年11月。第11回オホーツク網走フィルムフェスティバルに「温泉しかばね芸者」「食べられる男」「予定は未定」それぞれの作品で招待された辻凪子、ひと:みちゃん、磯部鉄平が、映画祭の合間を縫って網走で撮影した短編映画。


■プレミア(初公開・話題)作品 【日本】【外国】


話題の新作映画を上映することで、映画への親しみと地域資源の発見、創作活動のきっかけを創ります!

◇残念なアイドルはゾンビメイクが似合う
<80分/2019年/日本/STRAYDOG>

残念なアイドルはゾンビメイクが似合う

ゲスト:森川圭(監督)

監督:森川圭 
出演:出演:森田亜紀 階戸瑠李 門前亜里
梅村結衣 円谷優希 白石彩妃 藤井奈々 ほか

華やかな芸能界。でもその舞台裏(メイクルーム)は、決して派手な世界ではない。AV監督の佐伯(酒井健太郎)は念願の一般映画の監督に抜擢されるが、それは超低予算のホラー映画で配役されたのは三流の仕事のない残念な崖っぷち地下アイドルたちだった!
数々の映画祭で好評を博した『メイクルーム』の第三弾!

◇動物といること〈原題 :Being with Animals〉
<91分/2019年/スイス/SettebelloFilm・Gift tank>

動物といること

ゲスト:今里ぢん(プロモーター)
※ジャパンプレミアム(日本初公開)

監督:Sal me Pistchen
出演:Salome Pistchen, Maia Kincaid Ph.D.,
James French, Monika Obi, Fredy Knie Jun.,
Maycol Errani, Dr. Rupert Sheldrake

動物と人間は話せるか? 監督本人がその答えを見つけるため世界中のエキスパートに会いに世界中を旅する。日本の動物保護活動にも一石投じる繊細かつパワフルなドキュメンタリー


■第1回(令和元年)映画コンペティション
  入賞(ノミネート)作品


網走映画祭は、映画人才能の発見と奨励を図り、国内外における映画文化の向上に寄与します!

・審査員
伊藤俊也(監督)、瀬戸恒雄(プロデューサー)、
本田隆一(監督)、三ツ橋勇二(映像ディレクター)、
浅沼直也(監督)、辻凪子(女優・監督)、
松原美里(保育コミュニケーション協会代表)、
オホーツク網走フィルムフェスティバル実行委員会

・令和元年7月1日~8月26日まで映画作品を公募したところ、多数の応募がありました。応募要項に基づき「審査会」を開催して審査した結果、次の作品が入賞(ノミネート)されました!

・当日、中・長編部門、短編部門の各賞が決定! 作品を鑑賞された皆さまの感想(投票)が各賞の決定に影響します!

  a)北斗七星賞(Big Dipper award:グランプリ)= 1作品
  ※グランプリ
  ※最優秀作品として完成されており、広く奨励できるもの
  賞状、賞金=20万円(予定)

  b)ニポネ賞(Nipone Award(Citizen prize))= 1作品
  ※北海道・網走賞(準グランプリ)
  ※優秀作品として秀でた要素があり、一石を投じるもの
  賞状、賞金=10万円(予定)

  c)極寒賞(Extremely cold prize award) = 1作品
  ※インパクト賞
  ※良くも悪しくもインパクトのある作品、特異な(桁外れでも)面白いもの
   賞状、賞金=5万円(予定)

  ※賞金は、協賛、クラウドファンディングの結果により増減することがありますのでご了承ください


【中・長編部門(20分超)】
※入賞(ノミネート):6作品
※掲載順は応募順であり優劣とは関係ありません

◆テロルンとルンルン
<49分/2019年/日本/->

テロルンとルンルン

ゲスト:宮川 博至(監督)

監督:宮川 博至
出演:岡山天音 小野莉奈 川上麻衣子 西尾まり
橘紗希 中川晴樹 ほか

この映画は、いわれのないことで他者から攻撃され、自分の身を守るために殻に閉じこもった二人が主人公です。
これは今の時代、誰にでも起こり得ることだと思います。この映画を通して、今悩みを抱えている人に少しでも寄り添うことができたらと考えています。

◆いつくしみふかき
<108分/2019年/日本/->

いつくしみふかき

ゲスト:大山晃一郎(監督)

監督:大山晃一郎
出演:渡辺いっけい 遠山雄 榎本桜 金田明夫
平栗あつみ 小林英樹 こいけけいこ 黒田勇樹 ほか

その父子、他人。血のつながり以外、30年の時を経父子が初めて出会う。

◆ミは未来のミ
<60分/2019年/日本/belly roll film>

ミは未来のミ

ゲスト:磯部鉄平(監督)

監督:磯部鉄平
出演:櫻井保幸 佐野弘樹 カレン 本知道 中藤契
藤本直人 村田奈津樹 窪瀬環 山城まこと ほか

高三の上村拓也は秋になっても進路を決めかね、焦りを感じながらもダラダラと過ごしていた。ある日、仲良しグループの親友・高木が交通事故に遭う。上村は皆で交わした約束を果たすために仲間を集める。

◆欲望の怪物
<54分/2019年/日本/夢つなぐプロジェクト>

欲望の怪物

ゲスト:松本卓也(監督)

監督:松本卓也
出演:加藤万里奈 根矢涼香 森恵美 工藤史子
イグロヒデアキ 後藤龍馬 岡田貴寛 矢口凛華
松田慎介

臼井、早乙女、倉本の女性3人は町の納豆工場で働いている。 ある日、臼井は怪物の様な不気味なデザインの人形を町の人々が持ち始めた事に気が付く。 それは持ち主の欲望が叶うという、巷で噂の人形だった。

◆歌う!女探偵
<25分/2019年/日本/->

歌う!女探偵

ゲスト:大川祥吾(監督)

監督:大川祥吾
出演:illy 山口森広 嘉悦恵都 森恵美
ミネオショウ

ほぼ三鷹の街を舞台にしたミュージカル。松田探偵事務所の所長・松田優子は、助手のくろすけとともに、浮気調査をする日々。しかし、事務所の家賃と更新料を払えていない。そんな中、藤澤修平の浮気を疑う妻・朋恵が事務所を訪ねてくる。

◆轟音
<99分/2019年/日本/->

轟音

ゲスト:片山享(監督)

監督:片山享
出演:安楽涼 太田美恵 大宮将司 岸茉莉
中山卓也 柳谷一成 あまつりか 田中陽介 松林慎司
片山享  宮田和夫

僕はかつて故郷の福井が嫌いでした。しかしいつからか福井に住む人を愛おしく思うようになりました。 僕にとって絶望の土地で一生懸命生きる人達を描くことで圧倒的な希望を表現したと思い、「轟音」を撮りました。



【短編部門(20分未満)】
※入賞(ノミネート):5作品
※掲載順は応募順であり優劣とは関係ありません

◆公衆電話
<16分/2018年/日本/->

公衆電話

ゲスト:松本動(監督)

監督:松本動
出演:菅井玲 入江崇史 貴玖代

「ごくごく普通の、ごくごくありふれた父娘の、どこにでもありそうな、一夜の小さな物語。」
言葉でなく、歩くという事で、父娘の会話をさせてみたかった。

◆高畠失格 
<7分/2019年/日本/->

高畠失格 

ゲスト:渡邉聡(監督)

監督:渡邉聡
出演:高畠聡

「限界突破応援団」「メンタルスケッチ」の渡邉聡監督が、今を生きる若者に「自分らしさとは何か」を問いかける意欲作。

◆雲梯
<5分/2019年/日本/->

雲梯 

ゲスト:川上喜朗(監督)

監督:川上喜朗
シノプシス お盆になった。みんな故郷へ帰っていく。日差し照りつける真夏の団地で、一人取り残された男の子がいた。

◆AYESHA
<5分/2019年/日本/->

AYESHA

ゲスト:小原正至(監督)

監督:小原正至
出演(声):島本須美

なぜ人類が無意識に「母なる大地」「母なる海」と、自然に女性をイメージするのか。一つの仮説をアニメーションにしてみました。 また、宇宙開発が進んでいくと、このような事が地球から他の星に起こる可能性は大きいという事も興味深い点の一つだと思います。

◆はじめての彼女
<20分/2019年/日本/->

はじめての彼女

ゲスト:夏目(監督)

監督:夏目
出演:飯田健太、本多美久子、川島弘節 ほか

最愛の人のことをどこまで受け入れることができるのかを念頭においてつくりました。
警察官に内定している敬吾は、最愛の彼女が他人の自転車のサドルを盗んでいるところを目撃してしまう。 彼女がサドルを盗むことをやめさせようとするのだが・・・



フィルムフェスティバル過去の様子

映画撮影ロケ地のご案内

網走で撮影が行われた映画のご紹介

網走番外地
『網走番外地』
1965年/石井輝男監督
主演:高倉健
→DVDをamazonで購入
『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』
1973年/山田洋次監督
主演:渥美清
→DVDをamazonで購入
幸福の黄色いハンカチ
『幸福の黄色いハンカチ』
1977年/山田洋次監督
主演:高倉健
→DVDをamazonで購入
子ぎつねヘレン
『子ぎつねヘレン』
2006年/河野圭太監督
主演:大沢たかお
→DVDをamazonで購入
遠くの空に消えた
『遠くの空に消えた』
2007年/行定勲監督
主演:神木隆之介
→DVDをamazonで購入

* ロケ地マップ

ゲスト

上映映画の舞台挨拶とスペシャルイベントにゲストが多数参加!!

伊藤俊也(監督)
特別審査委員長
伊藤 俊也

瀬戸恒雄(プロデューサー)
特別審査員
瀬戸 恒雄

本田隆一(監督)
特別審査員
本田 隆一

三ツ橋勇二(映像ディレクター)
第一次審査員
三ツ橋 勇二

浅沼直也(監督)
第一次審査員
浅沼 直也

辻凪子(女優)
第一次審査員
辻 凪子