開催決定
    

話題の映画が14本も観られて1,000円!


第11回(2018)オホーツク網走フィルムフェスティバル(映画祭)

目 的

北海道・オホーツク・網走の映像と創作活動を支援し、この地域で撮影された
映画と秀作映画の上映、製作者たちの映画対談、映画教室などを通して、映像

(映画・ドラマ)に親しみ、映像ファンが交流する“まち”の賑わいを演出し、“映像文化”と“まちの振興”を進めます
主 催 オホーツク網走フィルムフェスティバル実行委員会
後 援

北海道開発局網走開発建設部、北海道オホーツク総合振興局、北海道教育庁オホーツク教育局、
網走市、網走市教育委員会、東京農業大学生物産業学部、網走商工会議所、網走青年会議所、オホーツク
観光連盟、網走市観光協会、網走市文化連盟、オホーツク網走農業協同組合、網走漁業協同組合、
西網走漁業協同組合、NHK北見放送局、HTB北見支局、HBC北見放送局、
北海道文化放送、札幌テレビ放送北見放送局、朝日新聞北見支局、読売新聞北見支局、
毎日新聞北見通信部、北海道新聞網走支局、網走タイムズ、網走広報社、経済の伝書鳩。

日 時
(予定)
平成30年11月 9日(金)18:00~22:00
平成30年11月10日(土)9:00~22:00
平成30年11月11日(日)9:00~21:00
場 所 エコーセンター2000(網走市生涯学習センター)
〒093-0072 網走市北2条西3丁目3番地 TEL 0152-43-3704
参加対象 対象:主に市民、北海道(主にオホーツク圏域)の住民、札幌・首都圏ほか
予定来場者数:約3,000 名
参加料
入場料等

入場料(映画鑑賞前売券):1,000円 (当日券1,500円)

※3日間全作品共通券、映画対談と映画教室の参加は無料 ※乳幼児は無料
内  容
 (主な予定)
◇映画上映(北海道・オホーツク・網走ロケ映画、秀作映画)全13作品
H30.11.9(金)18:00~22:00、H30.11.10(土)、H30.11.11(日)9:00~22:00 ◇映画対談(ぶっちゃけトーク) 上映作品の映画監督や俳優たちが、映画制作のエピソードと地域との関わりについて来場者と対談します ・伊藤俊也(映画監督)、本田隆一(映画監督)、瀬戸恒雄(プロデューサー)ほか H30.11.10(土)  約40分 計4回 H30.11.11(日) 約40分 計4回 
◇映画教室(ワークショップ)
子どもから一般向けに、映画界の第一線で活躍されている映画監督による 「映画(ドラマ)の作り方」を体験する特別講座です ・本田隆一(映画監督) H30.11.10(土)約1.5時間×1回 H30.11.11(日)約1.5時間×2回
◇シネマ屋台
会場内アトリウムと屋外の特設屋台においてグルメフードを提供します
・H30.11.10(土)10:30~18:00 H30.11.11(日) 10:30~16:00
◇健さん忌
 高倉健を偲び、主演作品のポスター、ロケ地スナップ写真などを展示します ・H30.11.10(土)10:30~17:00 H30.11.11(日) 10:30~16:00(予定)
◇映画プロモーション
最新の映画情報と地域の素晴らしさをポスターと映像で紹介します
・H30.11.10(土)10:30~17:00 H30.11.11(日) 10:30~16:00

 

フィルムフェスティバル過去の様子

映画撮影ロケ地のご案内

網走で撮影が行われた映画のご紹介

網走番外地
『網走番外地』
1965年/石井輝男監督
主演:高倉健
→DVDをamazonで購入
『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』
1973年/山田洋次監督
主演:渥美清
→DVDをamazonで購入
幸福の黄色いハンカチ
『幸福の黄色いハンカチ』
1977年/山田洋次監督
主演:高倉健
→DVDをamazonで購入
子ぎつねヘレン
『子ぎつねヘレン』
2006年/河野圭太監督
主演:大沢たかお
→DVDをamazonで購入
遠くの空に消えた
『遠くの空に消えた』
2007年/行定勲監督
主演:神木隆之介
→DVDをamazonで購入

* ロケ地マップ

ゲスト

上映映画の舞台挨拶とスペシャルイベントにゲストが多数参加!!

原田大二郎(俳優)
俳優:原田 大二郎

辻 凪子(女優)
女優:辻 凪子

真以美(女優)
女優:真以美

井上幸太郎(俳優)
俳優:井上幸太郎

俳優・音楽プロデューサー:ひと:みちゃん
俳優・音楽プロデューサー:ひと:みちゃん

小村昌士(脚本家・俳優)
脚本家・俳優:小村昌士

太田理恵(女優)
女優:太田 理恵

中川  駿(監督)
監督:中川  駿

磯部 鉄平(監督)"
監督:磯部 鉄平

本田隆一(監督)
監督:本田隆一

スポンサー

協賛スポンサーについて

オホーツク網走フィルムフェスティバルバナー